ダイヤモンドの買取価格は、どうやって決まるの?

1月 24th, 2015 - 

ダイヤモンドの買取をしてもらう上で、やはり最大の問題は、買取価格です。

では、買取価格はどのようにして決めていくのでしょうか。

ダイヤモンドは、天然鉱石のため、同じ石ということは絶対にありえません。

それぞれ、何かしらの違いがあります。

そこで、ダイヤモンドの買取をしてもらう時には、いくつかの基準からダイヤモンドを評価し、それによって買取額を決めます。

ダイヤモンドを評価する基準は、有名な4Cと言われるものです。

それは、カラット(重量)、カラー(色)、クラリティ(透明度)、カット(形のバランスと仕上げの状態)を指しています。

このすべての評価において、より評価が高いほど、買取金額も高くなります。

とはいえ、ダイヤモンドの買取価格を決めるのは、4Cだけではありません。

時期によって、価格も変動しています。

ダイヤモンドの試乗は、常に変化しています。参考サイト:ダイヤモンドの相場はどのようにして決まるの? | ジュエリーstory

そのため、同じダイヤモンドでも常に一定の金額になるということはありません。

より高く買取してほしいと思うなら、ダイヤモンドの市場にも注目し、最も高値になりそうなタイミングを狙う必要があります。

とはいえ、最終的な金額は、買主と売り主が同意することで決まります。

お店側の販売事情や取引先などの状態によっても、買取価格は変わってきます。

そのため、ダイヤモンドの買取店を慎重に選ぶことは、とても大切なポイントとなってくるのです。

出来るだけたくさんの情報を集め、自分なりに納得ができる金額になるタイミングや店を見極めてから、買取をしてもらうとよい取引とすることができるでしょう。

Comments are closed.